広告募集中広告募集中

【ユーチューバーになる方法】YouTuberになる前の注意点を解説!覚悟が必要?

ユーチューバー なる方法

スマホの普及によりYouTubeが身近なエンタメツールとなった事で、職業やサイドビジネスの手段として人気が高まっているユーチューバー。

そのような背景から今や子供たちの憧れる職業となったユーチューバーですが、一体どうやってなればいいのでしょうか?

この記事では、

  • これからユーチューバーになるための方法
  • ユーチューバーになる前に注意しておきたいポイント
  • ユーチューバーになるにあたって知りたい覚悟

について説明していきます。

ユーチューバーになる方法って?

未経験の人にとっては、ユーチューバーになる方法って未知の領域ではないでしょうか?
どうやったらユーチューバーになれるのか?簡単にですが解説していきます。

  • 1.自分がどんなチャンネルを作りたいか決める
  • 2.必要な機材を用意する
  • 3.ユーチューブでアカウントを作る
  • 4.自分のチャンネルを設定する
  • 5.収益化の設定をする

と、至ってシンプル。
もちろんここから動画編集を工夫したり、再生回数を増やすための努力をしなければいけません。
ですが、始める前の準備はとても簡単で特に資格などは必要ありません。

自分の顔を出さなければいけないという決まりもないですし、どんな動画じゃなければいけないという決まりもありませんのでまずは自分がやりやすいように初めてみましょう。

ユーチューバーを始める前に気をつけたい注意点

先程、ユーチューバーになるのは簡単だと説明しました。

ですが、動画としてネットに出すと何が起こるかは分かりません。
ユーチューバーへの注目度が世界的に高まっている昨今なので、注意点もきちんと知ってから始めましょう。

  • 身バレするリスク
  • 個人情報が公開されるリスク
  • 第三者から攻撃を受けるリスク
  • 職業とするには不安定

というのがよく言われるポイントですね。
たしかに、有名なユーチューバーがいきなりアカウントを止められたりすることもよくあります。

これは海外の話ですが、虚偽の違反申告によりイスラム教過激派のテロリスト集団に個人情報が渡ってしまったという事例もありました。
身近な話でよく聞くのは、顔出ししていたら出会い系などに勝手に使われたり、知り合いに個人情報ばらまかれたりなど…。

すべての人がそうなるわけではありませんが、こういったリスクもあるということは念頭に置いておいた方がいいでしょう。

ユーチューバーになるにはどんな覚悟がいる?

だれでも手軽に始められるメリットと、それゆえのリスクがあることが分かりました。
それを乗り越えてユーチューバーになる人にはどんな覚悟が必要なのでしょうか?

  • 人気が出るまで継続する
  • 動画を作るにも努力が必要
  • アンチコメントにいちいちへこたれない

などが挙げられますね。

今人気のユーチューバーも、最初から人気があったわけではありません。
動画を投稿する時間を決めたり、動画の内容や宣伝の仕方を考えたりして徐々に広まっていったのです。

また、ユーチューバーは動画編集も自分でしなければいけません。
編集や動画の効果を駆使して、飽きずにみんなが楽しめる動画を作るのは簡単ではないのです。

そうして苦労して人気が出ても、アンチからの中傷や心無いコメントが出るのは避けられないことです。

また、ユーチューバーのコンテンツは日本だけでなく世界中から見ることができます。
そのためこれまでの常識を超えた範疇で問題が起きることも考えられます。

まとめ:【ユーチューバーになる方法】YouTuberになる前の注意点を解説!覚悟が必要?

これまでかなりシビアな点について触れてきましたが、それでもユーチューバーになりたい人が後を絶たないのは魅力があるプラットホームだということでしょう。
自分が好きなこと、自信のあることをコンテンツとして作れて、自分の手で世の中に発表できる仕組みはこれまで前例がありませんでした。

気軽になれるユーチューバーだからこそ、メリットやデメリットの両方を知ってからなることをおすすめします。