広告募集中広告募集中

ユーチューバー(YouTuber)になるには?始め方や必要機材、収益化のコツ

ユーチューバー なるには

「ユーチューバーになりたい!」と思っても、どうやって始めたらいいか悩んでしまいますよね? 必要な機材や収益化の方法など、ユーチューバーになるまでのハードルが高く感じるかもしれません。

しかし、順を追って1つずつクリアしていけば、ユーチューバーになるのはそんなに難しいことではありません。ここでは、「ユーチューバーを始めるにあたっての準備」について解説していきます。

アカウント作成からコンセプト決めまで

ユーチューバーになるための最初のステップは、Googleアカウントを作ることです。Googleアカウントをまだ持っていない方は下記のリンクから作成しましょう。

Googleアカウントの作成

Googleアカウントは収益化した際に収益を受け取るために必須となりますので、絶対に登録しておきましょう。また、そもそもGoogleアカウントがないとYouTubeアカウントも作ることができません。

YouTubeアカウントを作る

Googleアカウントが作成できたら、次はYouTubeアカウントを取得しましょう。といっても、先ほどのGoogleアカウントでログインするだけでOKです。YouTube画面右上の「ログイン」をクリックし、Googleアカウントの情報を入力してください。

ここで1つポイントですが、そのままYouTubeアカウントに登録するとGoogleアカウント名が反映されてしまいます。チャンネル名を別につけたい場合は、「ビジネス名などの名前を使用」から登録するようにしてください。

チャンネルアートとアイコンを設定する

チャンネルアートとは、あなたのチャンネルの一番上に表示される画像のことです(ヘッダー画像)。チャンネルアイコンとは、名前の横に表示されるアイコン(顔写真やアバターなど)のことを指します。

チャンネルアートとアイコンは動画を投稿する上で必須ではありませんが、ユーチューバーとして人に覚えてもらうためにも設定しておくことを強くオススメします。

チャンネルのコンセプトを決める

ユーチューバーとしてこれから活動するにあたり、どのようなコンセプトでやっていくのかを大まかに決めておくといいでしょう。その際最低限きめておきたいのは下記の3点です。

・どんなチャンネルにするか

チャンネルには統一性がないと視聴者に見てもらいにくくなります。例えば、車系チャンネルなのに突然ペット動画を載せるなどです。これではなんのチャンネルか分からなくなってしまうので、チャンネル登録されづらくなります。1つのカテゴリーに絞りましょう。

・顔出しの有無

顔出しをするかしないかは最初に決めておくことをオススメします。顔出ししたほうが覚えてもらいやすくなりますが、プライベートに影響を及ぼす可能性があります。顔出しせずにお面をつけているユーチューバーも多くいますので、自分はどちらが良いかよく考えましょう。

・動画の更新頻度

動画の更新頻度はある程度決まっていたほうが視聴者に見に来てもらいやすくなります。「毎週金曜日19時~」など決まった日と時間に投稿すると、ユーザーに「この日のこの時間はあのチャンネル更新しているかも」と見てもらいやすくなるのでオススメです。

必要な機材は?

上記が決まればあとは実際に撮影していくのみです。撮影に必要な機材を確認していきましょう。

カメラやマイク

カメラとマイクは動画撮影に必ず必要な機材です。最近のスマホは非常に高画質なので、最初のうちはスマホでの撮影でも十分です。不満を感じるようになったらしっかりしたビデオカメラを購入するといいでしょう。
マイクもスマホ搭載のもので十分ですが、屋外撮影だと風の音が入りやすいので、外付けマイクを使用するといいでしょう。

動画編集ソフト

動画を撮影した後は、編集作業が待っています。最初のうちはMacやWindowsに標準搭載のムービーメーカーで十分ですが、慣れてきて高度な編集を行いたい場合は高性能な有料ソフトを導入するといいです。

高性能で動画編集ソフトはいくつかありますが、Windowsの人からは国内トップクラスのシェアを誇る「power director」が人気です。高画質、多機能なのでビジネスで使う人もいるほど。

Macユーザーであれば、これから動画製作を始める人にはFinal Cut Pro Xが使いやすいです。プロレベルの動画を作りたいなら、クリエイターも使うAdobe Premiere Pro CCというソフトがおすすめです。

収益化の仕方

動画を投稿したら、収益化を進めていきましょう。収益化をするためには、「パートナープログラム」を申請する必要があります。申請にはGoogleアドセンスの登録が必要になりますので、下記リンクを詳しく読み進めてください。

(YouTube パートナー プログラムの概要)
https://support.google.com/youtube/answer/72851?hl=ja

なお、パートナープログラムを結ぶためには最低限、

公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上である。チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。

という条件を満たしている必要があります。この水準に達するまで動画投稿を頑張りましょう。

まとめ:ユーチューバー(YouTuber)になるには?始め方や必要機材、収益化のコツ

今回はユーチューバーの始め方について解説してきましたがいかがだったでしょうか? 基本的にはアカウント開設後に動画を投稿していき、パートナープログラムの条件に達したら申し込むといった流れです。

しっかりと動画を投稿していれば難しくない基準ですので、動画投稿を頑張りましょう。素敵なユーチューバーライフをスタートしてください!