広告募集中広告募集中

ユーチューバーになるには?成功する人に共通する3つのポイント

ユーチューバー なるには

小中学生の憧れの的となっている「ユーチューバー」になるためには、どのような準備をしておけばよいのでしょうか。いまや誰でも動画を配信できる時代となりましたが、ユーチューバーになるには、より高度な技術や思考が必要となってきます。

そこで今回はユーチューバーになるために必要なものや活動方法、そして成功するための極意まで徹底解説。これからユーチューバーを目指す人は必見です!

ユーチューバーになるために必要なもの

ユーチューバーにとって必要不可欠なものは以下の2つです。

  • カメラ
  • 動画編集ソフト

この2つがないとユーチューバーとして動画を投稿することすらできません。では、どのようなカメラや動画編集ソフトを購入すればよいのか、詳しくみていきましょう!

動画撮影カメラに求める4つの条件

ユーチューバーにとって動画撮影は仕事の1つ。ですから、撮影に使う機材などはそれなりに高性能であったほうが再生回数は増えやすいといわれています。視聴者の中には画面の解像度が低いだけで「見たくない」と思ってしまう人もいるようです。

また、撮影する側にも負担が大きいカメラは継続しづらくなる原因にもなるためおすすめしません。

たとえばバッテリーがすぐなくなるカメラや容量が小さいカメラなどがその典型です。もし動画撮影用のカメラに条件を付けるのであれば、最低でも以下の4つはクリアしておいたほうがよいでしょう。

  • 1.センサーレンズが大きく画面の解像度が大きい
  • 2.拡張性が高く、大型バッテリーが使える
  • 3.ズームや広角に柔軟に対応できる
  • 4.持ち運びが便利

とにかく画面の解像度は妥協せず高いものを選びましょう。

ちなみに、多くの人気ユーチューバーはハンディビデオカメラを使用しているようです!

動画編集ソフトに求める4つの条件

動画の中にテロップや効果音をつけるためには編集ソフトがないとできませんから、カメラと同様に動画編集ソフトもユーチューバーにとって必須のアイテムです。

しかし編集ソフトはカメラと違い、無料版と有料版に分かれているためカメラよりも選びづらいという難点があります。

無料版で編集をしてみて変な動画になってしまうのが怖い人もいるでしょうし、逆にせっかく高額なソフトを買ったにもかかわらず、思いどおりに使いこなせないという人もいるでしょう。

それらの点を踏まえ、動画編集ソフトは以下の4つを選ぶ条件にしましょう。

  • 1.無料のお試し期間が設けられていたり、無料版から有料版に移行できたりするもの
  • 2.多機能かつ使いやすいという評判が多い
  • 3.映像の取り込みや画像編集にプラグインが必要ない
  • 4.無料版を選ぶ場合、製造元のロゴが表示されないもの

商品において、口コミや評判はそれなりに重要です。あまりにも評判が悪いものは、避けたほうがよいでしょうし、評価が誇張されすぎているのも考えものでしょう。

もしいきなり購入するのが不安な人は、無料のお試し期間がついている編集ソフト無料版から有料版に移行できるソフトを選ぶといいかもしれません。無料版のうちにある程度使い方を慣らしておくことで、編集への不安はなくなるでしょう。

ユーチューバーとしての活動の始め方

ユーチューバー なるには

ユーチューバーとして活動をするためにどのようなことから始めればよいのかを、以下にまとめました。

  • どんな動画投稿をするか考える
  • 顔を出すか出さないか
  • 1人でやるかやらないか
  • 将来のビジョンを明確にしておく

第一歩は「どんな動画投稿をするか」を考えることです。

近年、さまざまなジャンルの動画が投稿されているため、同じようなニュアンスの動画で動画投稿を続けていくのは難しい傾向にあります。まずは自分の得意分野や長所、好きなことを思い浮かべて何を世に配信したいのかを考えてください。

2つ目は「顔を出すかどうか」を決めること。ユーチューバーの中にはゆっくり動画実況やVtuberなどのバーチャルキャラクターを使って配信をしている人もいます。

メリットとしては身バレをしなくても済むという点ですが、やはり顔出しをしている配信者のほうが視聴者にとって身近な存在になります。どちらにもメリットやデメリットはあるため、やりやすいほうを選びましょう。

3つ目は「1人でやるかどうか」を決めることです。グループを組んで動画配信をすればそれだけ盛り上がり方や人気も変わります。1人でやる場合は自分のペースで自分の色を出せるところがメリットです。

4つ目の「将来のビジョンを明確にしておく」というのは、ユーチューバーとして自分はどうなりたいかというのを明確にするという意味です。

ユーチューバーになるということは、動画配信を生業として生計を立てていくわけですから、それなりの人生プランを考えておくことは重要!大きな目標から小さい目標まで具体的に決めるのがベストです。

ユーチューバーとして成功するための極意

多くの人気ユーチューバーに共通している成功への極意は、主に以下の3つです。

途中で挫折しない、継続は力なり

いまや世界中にユーチューバーが存在しているため、人気が出るためには誰よりも努力を重ね、経験を積んでいくことが求められます。

動画配信をしていれば、アンチコメント誹謗中傷をもらってしまい挫折を経験するかもしれません。また、途中で動画配信をやめてしまいたくなることもあるかもしれません。

大事なのは、そのような状態になっても続けることです。そのためには活動を始めるときに目標を設定しておくようにしましょう。心が折れかけたときに目標や誓いを思い出すことで原点も思い出し、やる気はまた復活するはずです。

「視聴者を楽しませる」とともに「自分たちも楽しむ」ことを忘れない

配信者がつまらなそうにしている動画を、視聴者は見続けたいとは思いません。また、視聴者への「楽しさの押し売り」も窮屈に感じてしまうかもしれません。

もちろん視聴者を楽しませるための動画は魅力的です。しかし視聴者の層はさまざまですから、全員を楽しませることは現実的に不可能でしょう。大事なのは、自分たちが楽しんでいるところを見せて、視聴者に楽しさを「魅せる」ことです。人気ユーチューバーたちはこの気持ちを大事にしています。

動画視聴者のニーズやトレンドと、自分の「want」のバランスを整える

人気のユーチューバーほど、視聴者のニーズと自分の「want(したいこと)」のバランスを整えています。たとえば、ゲーム実況者の場合、最新のゲームが発売されたと同時にプレイ動画を上げています。

これは「買ってみたいけどどんなゲームなのか知ってから買いたい」という人のニーズに応えつつ、自分の「新作ゲームをいち早くやりたい」という「want」のバランスを見事に整えた形といえます。

このように世間のニーズと自分の欲を組み合わせると再生回数が伸びるという結果につながり、人気ユーチューバーへと成長できるのです。

ユーチューバーになるのは簡単でも結果を出せるかどうかは継続と努力次第

いまは誰でも簡単に動画を投稿できる時代ですから、ユーチューバーになるのは機材をそろえてしまえば誰でも可能といえます。ただ、そこから人気者になれるかどうかや収入を得られるまで成長できるかは日々の努力と継続にかかっているでしょう。

ユーチューバーとして活動をするなら、自分も楽しみつつ視聴者のニーズと自己欲求を組み合わせた動画を作ることに焦点をあてることを意識してみてください。そのためにはゴール設定や目標は明確に!