広告募集中広告募集中

おすすめの釣りユーチューバーをご紹介!釣り好きは必見!

釣り ユーチューバー

自分の趣味を動画投稿するユーチューバーは増えてきており、そのジャンルは多岐に渡ります。その中には「釣り」も含まれており、数多くのユーチューバーが日々その動画を投稿しています。

一口に釣りといえども、巨大魚を釣る動画をアップするユーチューバーや釣りガールユーチューバーなど様々です。

そこで本記事では「おすすめの釣りユーチューバー」をご紹介していきます。釣り好きの方は必見です!

おすすめ1:「みなせちわ」

1人目のおすすめ釣りユーチューバーは「みなせちわ」さんです。「ちわみなせ」チャンネルに動画を投稿されています。

彼女は現在でもそうですが、釣り動画のみならず踊ってみた動画も投稿しています。もともとは「Ria」名義でユーチューブに踊ってみた動画を投稿していましたが、2018年に釣りユーチューバーを宣言するようになってから釣り動画もアップするようになりました。週に2~3日は釣りに出かけているそうです。

ちなみに、みなせちわさんは「アングラーズアイドル」という釣りアイドルの最終選考まで進んでいます。釣りガール系ユーチューバーとして今後の活躍に大いに期待です。

おすすめ2:「釣りよかでしょう。」

続いてご紹介するのは「釣りよかでしょう。」チャンネルです。
よーらいさんを中心とした7人で日々動画投稿を行っており、現在のチャンネル登録者数は132万人(2019年9月現在)を突破している人気チャンネルです。ちなみに、ユーチューバーの有名事務所である「UUUM」に所属しています。

もともとは2009年にニコニコ動画で「佐賀よかでしょう」という佐賀を紹介する動画をアップしていました。現在では海釣りや船釣りを始めとした各種釣りに挑戦し、動画投稿を行っています。
佐賀を紹介する動画を投稿していた経緯もあり、九州での釣り動画がメインとなっています。

よーらいさんは、グループをいい意味で仕切っている存在で、メンバーもよーらいさんを頼っているような感じが動画を見ていて伝わってきます。

メンバーは大体30代半ばですので、大人が釣りなどを通して本気で楽しんでいる姿をみると、世のサラリーマンとは違った生き方をしていてそれはそれで恰好良いなと思ってしまいます。

彼らの釣り動画をしゃべくりセブンにて葉加瀬太郎さんが紹介したこともあり、その際の動画は爆発的に伸びました。彼らの作る釣り動画は音楽家にも認められる、幅広いユーザーに愛されるコンテンツということが言えますね。

釣り動画をユーチューブで見たことがない方は、まずは釣りよかでしょう。をご覧いただくことをおすすめします。今まで釣りをしたことがない方にとっても楽しめるコンテンツになっており、釣りに興味が湧く事間違いなし。釣りのやり方がわからないという方であっても、動画を見ていれば自然と釣りのコツやポイントが分かっていくはず。釣った魚を食べる醍醐味をみていると、釣り経験者はうずうずしてくるはずです。

おすすめ3:「ハイサイ探偵団」

続いてご紹介するのは、「ハイサイ探偵団」です。
「ハイサイ」という言葉から想像がつくように、沖縄を中心に活動しており、釣り動画以外にも沖縄の魅力を発信する動画の投稿も行っています。

ハイサイ探偵団が提供する釣り動画の大きな特徴は「キャッチ&イート」にあります。釣り動画というとあくまでも魚を釣ることがメインであり、それに重きを置いた動画が多いのですが、彼らの場合は魚を釣りつつ、自分たちが釣った魚を食べるところまでを動画として投稿しているので、グルメに興味がある方も楽しめると思います。

また、釣り動画以外にも「~してみた系」動画を投稿していて、こちらも面白いので必見です。

150万再生以上(2019年9月現在)されている「死闘の末、100kg超のカジキを仕留める!」という動画を見ていただくとわかるのですが、大きな魚を捕まえるような本格的な釣りも行っています。こういった大きな魚を捕まえる動画は見ごたえがあり、見ているこちらも釣れた!という感覚になります。他の動画同様に100Kg越えのカジキも陸に着いてから捌いていたのですが、やはり大きな魚であってもメンバーが綺麗に捌いていた姿をみてお見事!という感じです。

クオリティの高い動画はハイサイ探偵団のひっちゃそさんが自ら編集を行っています。団員それぞれにはある程度役割があり、料理の主な担当はお塩さん。動画の撮影を主に担当しているのはりょっきーさん。番組を盛り上げるボケ担当はよったけさん。良いユーチューブチャンネルを作るために協力して頑張っているという事が言えますね!

おすすめ4:「釣りいろは」

最後にご紹介するのは、「釣りいろは」チャンネルです。鹿島を中心に活動しており、田舎の楽しさを日々発信しています。
中でも「釣った魚で生き延びる‼九州一周七日間釣行‼」シリーズが有名です。釣った魚だけしか食べることができないルールで九州を1週間で1周する企画でしたが、バラエティに富んだオリジナリティあふれる動画を発信しているところに彼らの大きな特徴があります。

その企画では九州各地から彼らの視聴者が駆けつけるなど、彼らがいかに視聴者から愛されているかが分かりますね。
また、その他にも著名人とのコラボも行っており、俳優の藤木直人さんとコラボしたこともありました。

ハイサイ探偵団と同じようにチャンネル登録者数が多い人気チャンネルですが、釣りいろはは、ハイサイ探偵団と比較するとややまったりしているので、見ていて疲れることがなく、気づけば時間を忘れてたくさんの動画をみてしまっていたなんてことも。

釣りいろはの動画は、とくさん・しまけいこさん・スンくん・きなさん・あつみさん・むっちゃんが中心になっています。メンバーはユーチューブ以外の仕事をされていますが、実は大半がシティーコムでお仕事をされています。そしてそこの経営者(シティーコム)が釣りいろはのとくさん。それを知った状態で動画をみると、動画が違った角度から楽しむことができますよ!

釣りスギ四平

チャンネル登録者数21.8万人(2019年9月現在)を誇る釣りチャンネル。釣りスギ四平さんは人柄の良さそうな雰囲気で、落ち着いた声の持ち主。まったりしながら見るのに最適な釣りチャンネルとなっています。ハイサイ探偵団よりもゆっくり落ち着きながら見れるような動画となっており、年齢が高い層にも受け入れられのではないかという印象です。

大物(巨大魚)を吊り上げる動画は総じて再生回数が伸びているのですが、やはり見ている視聴者が、大きな魚を釣り上げる瞬間を期待しているのではないかと推測することができます。
バラエティ性というよりも、”釣り”にフォーカスを当てているので、釣りをしたことがある、釣り好きに受け入れられやすいチャンネルかもしれません。

まとめ:おすすめの釣りユーチューバーをご紹介!釣り好きは必見!

いかがでしたか?今回は「おすすめの釣りユーチューバー」についてご紹介しました。一口に釣り動画といっても、単に釣りをしている風景を動画にしたものだけではなく、釣りを軸とした独創的な企画を動画として発信するユーチューバーの方も多いです。ですので、釣りに興味がある方もない方も楽しめるようになっています。

是非、今回ご紹介したユーチューバーさんの動画を視聴してみてはいかがでしょうか。