広告募集中広告募集中

競馬系ユーチューバーとは?要チェックのおすすめ5人を紹介

競馬 ユーチューブ

競馬関連の動画をアップロードしているユーチューバーにも種類があります。レースの予想を公開する動画ももちろん、競馬を愛する人の目線から競馬情報を公開している動画などもみることができます。

競馬ユーチューバーは、おもに3つのタイプがあるのが特徴です。

競馬に大金をぶっこむ現実離れしたユーチューバー

競馬系ユーチューバーの中には、競馬のレースに大金をかける方もいます。ド派手なかけ方をしていれば注目を浴びるのは当然でしょう。

大金を競馬にかけるユーチューブチャンネルは、現実離れした様子を楽しみたい方におすすめです。かける金額は1回につき100万円や200万円など大金となるので、娯楽のひとつとして楽しんでみましょう。

競馬の勝ち負けにこだわらず競馬の楽しさを伝えるチャンネル

競馬系のユーチューバーの中には、競馬のリアルな面を伝える方もいます。そのような方は競馬が好きで動画を作成しているので、競馬で大きく負けることもあれば、勝つこともあります。

お金を儲けるためだけに競馬をやるのではなく、本当に競馬が好きだからわかる内容も魅力的です。これから競馬を楽しみたいと考えている方も参考となる部分があるでしょう。

競馬の予想を論理的に分析し公開するユーチューバー

競馬系のユーチューバーの中でも人気があるのが、レースを予想する動画です。

勝率が高い様子を公開していれば、それにあやかりたい人も当然出てきます。動画によっては勝率を高めるコツや、論理的に導いた必勝法を公開していることもあります。

競馬をやるなら勝ちたいと考えている方は、レースの予想を公開している動画の視聴がおすすめです。

人気の競馬系ユーチューバー5選

競馬 ユーチューブ

これから競馬系のユーチューブを見てみたいと考えているなら、次に紹介する人気ユーチューバーを比較してみましょう。レースの予想や競馬の楽しさを伝える動画から選んでみてください。

1・競馬予想うま吉

競馬予想うま吉は、各レースの分析結果を動画で公開するチャンネルです。特定のレースでうま吉推奨馬を公開しているので、勝率が高い人にあやかりたい方におすすめします。

過去の複勝率は70%で、的中率の高さで人気のユーチューバーです。アップロードされている動画の中には、過去10年の傾向分析動画もあるため、どのような分析に基づいているのか知ることができるでしょう。自分で競馬の分析を学びたい方にも役立つ動画です。

2・競馬の大根おろし

競馬の大根おろしは、40代の競馬大好きユーチューバーが運営するチャンネルです。

彼の競馬は決して毎回勝てるわけでもなく、ときには大勝負をかけて大損することもあります。決して勝つためのノウハウを公開しているわけではありませんが、競馬を楽しむ人のリアルな様子が楽しめます。競馬を愛する人なら動画を見て共感する部分も多いでしょう。

特定のレースの予想もあるので、彼の分析のやり方も動画で学べます。

3・星野瑠利

星野瑠利は、ギャンブルライターの星野瑠利さんが運営するユーチューブチャンネルです。

各レースの予想を公開しているので、彼女が考える勝つための方法が動画で学べます。ときには大勝負をかけてレースに挑むこともあります。

彼女の動画はパチスロ、ボートレースなど幅広いギャンブル動画もあるのが魅力です。ときどき愛犬も登場するので、犬と競馬が好きな女性にも楽しんでもらえるでしょう。

4・いちわりサンタのポンコツ競馬

いちわりサンタのポンコツ競馬は、毎週金曜日と土曜日に競馬の予想をアップしているチャンネルです。ほかにも過去10年の傾向をロジカルに分析した動画もあるので、競馬の予想方法を学びたい方にもおすすめします。

初心者が競馬を楽しむための、回収率アップの考え方もみることができます。

5・面白い 競馬チャンネル

面白い 競馬チャンネルは、過去に登場した面白競馬シーンや感動シーンなどを集めた動画を公開しているチャンネルです。

競馬のレースを純粋に楽しみたい、競馬のよさを知りたいという方におすすめします。勝利した騎手のガッツポーズもみることができるので、過去の名シーンを動画で楽しみましょう。

さらに過去に登場した名馬たちの様子も動画で公開されています。競走馬が好きという人にも楽しんでもらえる、馬のイケメンやブス馬などの動画もおすすめです。

競馬を愛する方はユーチューブ動画でさらに楽しもう

競馬系のユーチューブ動画は、レースの予測から競馬の魅力のポイントまで楽しめるのが特徴です。勝率が高いユーチューバーの予想を参考にするのはもちろん、競走馬や騎手の様子も楽しむことができます。

競馬をやるなら勝ちだけにこだわるのではなく、幅広い面から競馬を楽しんでみてください。