広告募集中広告募集中

バーチャルユーチューバーの簡単なやり方を分かりやすく解説

バーチャル ユーチューバー やり方

顔出し無しで行えるバーチャルユーチューバーに人気が集まっています。

素顔を出すことはないため、「顔をネット上で公開するのは怖い」と感じていた人にもおすすめです。

ここでは、バーチャルユーチューバーの簡単なやり方を分かりやすく解説しますので、参考にしてみてください。

バーチャルユーチューバーのやり方とは?

最近特に話題となっているユーチューバーの種類の1つバーチャルユーチューバーという言葉をお聞きになったことがありますか?

バーチャルユーチューバーとはアバターを使ったユーチューバー

Vtuberといわれることもあるバーチャルユーチューバーとは、バーチャル上のキャラクター、2Dや3Dのアバターを用いて、動画を作成し、配信していくユーチューバーのことです。

バーチャルユーチューバーの人気はかなり高まっており、架空のキャラクターの表情が見られたり、声を変更して、キャラ設定をより強力なものにすることができます。

オリジナルキャラを作れることや、顔出しせずにYouTube上にファンを作れることが、非常に人気となった理由です。

バーチャルユーチューバーをやるならPCでもスマホでも

バーチャルユーチューバーは、どのような仕組みなのでしょうか?大きく3つの段階に分けることができます。

1つ目に、バーチャル映像を作るために、カメラなどのセンサー機能を使って、撮影するときに配信者の動きを図っていきます。そして、2つ目に、その計測した情報をバーチャル上のキャラクターに連動させるのです。

そして、3つ目として、バーチャルキャラクターが動いている様子や声を撮影し、仕上げにYouTubeなどで配信するという流れです。バーチャルユーチューバーは、PCなど、技術や機材をガッツリと使えば、かなり本格的なバーチャル映像を作ることもできますし、スマホ1台で簡単にはじめることもできます。

バーチャルユーチューバーを始めるために必要なもの

一見すると難しそうに聞こえるバーチャルユーチューバーですが、必要なものは、それほど多くありません。パソコンを使って始める場合とスマホで始める場合に必要なものについて、ご紹介していきます。

本格的にPCを使って始めるなら

バーチャル ユーチューバー やり方

パソコンを使ってバーチャルユーチューバーを目指すなら、スマホで行うときと比べると、より多くの動きを細かくキャラクターに反映することができます。

配信の幅が広がるだけではなく、キャラクターのカスタマイズ性が高いなど、より本格的にバーチャルユーチューバーとしてのスタートを切ることができるでしょう。

PCとマイク

パソコンは、ハイスペックなものではなくても、バーチャルユーチューバーを始めることができますが、長く使うことを考えるとスペックが高く、容量が大きいものを選びましょう。バーチャルユーチューバーとしての選択肢が広がります。

モーショントラッキング機材

配信者の動きを撮影し、キャラクターと連動させるために、モーショントラッキング機材というものが必要になります。

表情だけの連動であれば、ウェブカメラで行うことも可能なので、1,000円くらいに抑えることもできます。全身のトラッキングが必要になる場合は、トラッキングスーツなど、より高価なデバイスが必要になるでしょう。

バーチャルキャラのモデル

バーチャルキャラモデルは、自分オリジナルのキャラクターを作ることもできますし、無料配布されているキャラクターを利用することもできます。

バーチャルユーチューバー支援ソフトなどを使えば、簡単にオリジナルキャラを作成することができますが、いちから自分で作るには専門的な技術が必要です。

トラッキングソフト

トラッキング機材を使って動きを計測したら、それを連動させるためのソフトが必要になります。

バーチャルキャラ機能とトラッキング機能がどちらも備わったソフトもあるため、まずは簡単に始めたいという方にはもってこいです。

スマホでも手軽にできるバーチャルの世界

パソコン持っていない、まずは手軽にバーチャルユーチューバーを始めたいという方は、スマホアプリを使って始めることもできます。

キャラを制作するところから、YouTube配信まで一括で行えるアプリなどもあるため、最も簡単にバーチャルユーチューバーを始める方法といえるでしょう。

パソコンのような細かい設定はできませんが、とにかく手軽さを重視するという方にはぴったりです。

バーチャルユーチューバーで成功するカギ2つ

バーチャルユーチューバーを始めてみたいという方も多いと思いますが、どうすればバーチャルユーチューバーとして成功することができるのでしょうか?

専門分野をクリアにしよう

現在どんどんと増えているバーチャルユーチューバー業界は、これから人気争いがどんどん激しくなることが予想されます。

バーチャルユーチューバーとして成功するためには、専門分野をクリアにする必要があります。つまり、ほかのユーチューバーとの差別化を図り、それを視聴者さんに認識してもらうということです。

YouTubeで配信している動画のジャンルをばらけさせるのではなく、ジャンルを絞込み、路線を明確化することで、ファンをつけやすくするのです。

体験の共有を重視

バーチャルユーチューバーのデメリットの1つは、バーチャルの世界であるため、配信者を身近に感じにくいということです。それで、ゴールを宣言して視聴者と一緒に成長していく、そんな設定が必要になります。

体験を共有することは、人間の心をひきつけるうえで欠かせません。数年かかったとしても、確実にファンを増やしていくためには、ゴールを明確化し、ファンと共有することが大切です。

配信者だけが努力するのではなく、ファンの人と一緒に頑張るスタイルにすることで、ファンの絆も深まります。

無限の可能性を持つバーチャルユーチューバーの世界

個人だけではなく、企業もバーチャルユーチューバーを取り入れるようになり、業界の競争は日々激しくなっています。

顔出し無しで行えることからも、ハードルが下がっています。本格的にPCを使って始めるもよし、スマホだけで始めるもよしですが、キャラクター設定をはっきりとさせることで、人気のバーチャルユーチューバーになることも、決して夢ではないのです。